任意売却でうますぎる話、オイシイ話には注意が必要です。

任意売却でうますぎる話、オイシイ話には注意が必要です。

世の中にはお金さえ儲かれば人として失格なことでも、できてしまう業者がいるものです。
その一例が任意売却の旨味をちらつかせて本当に困っている債務者を騙す悪徳業者です。最初から騙すつもりで債務者に近づき、「うちは任意売却専門の不動産会社ですから!ご安心ください!」などと言ってきます。そして、弱みにつけこみ市場価格よりもかなり安い値段で売り急がせるのです。ただでさえ弱って冷静な判断ができない状況で「今売らないと後悔しますよ!任意売却なら全ての問題が解決します!」なんて言われたら、その気になってしまいますよね?しかし、任意売却専門だと言い張っている業者はまったくの嘘で、債務者の不動産を最安値で購入し転売して大きな儲けを出そうとしているのです。なんともアクドイやり方です。
このような嘘の任意売却専門業者に騙されないためにも、信用度の高い実績のある任意売却相談窓口を利用しましょう。本当に任意売却を専門にしている組織はいくらでもあるので、その中から自分に1番合う業者を探すのが良いでしょう。  


競売と任意売却の違いとは

長引く不況のせいで住宅ローンの滞納が増えているそうですが、住宅ローンの支払いが滞った場合、その住宅は競売にかけられて売却されてしまいます。
あなたは言われるがままに退去させられ、手元には一銭のお金も残りません。こういった事態を避ける方法として任意売却というものがあります。本来抵当権がついている住宅を売ることは容易ではありませんが、債務の返済を目的として売却するということを保証会社や融資を受けた金融機関に説明し、抵当権を解除してもらうことで住宅を売却、それを返済に充てるのが任意売却です。競売では市場価格よりもはるかに低い価格でしか売買が成立しないため、住宅を失ってもあなたはまだ多額の借金を抱えることになります。しかし、
任意売却ならば、市場価格での売却が可能になるため債務をできる限り圧縮して借金を減らすことができます。さらに任意売却のメリットとしては、債務の返済に積極的に関わったとして売却代金のうちから引越し代などを受け取ることができるというものがあります。強制的に競売にかけられるのと比べて任意売却には様々なメリットがあるのです。

【東京都下(市部)】
任意売却 八王子市/ 任意売却 立川市/ 任意売却  武蔵野市/ 任意売却 三鷹市/ 任意売却 青梅市/ 任意売却 府中市/ 任意売却 昭島市/
任意売却 調布市/ 任意売却 町田市/ 任意売却 小金井市
任意売却 小平市/ 任意売却 日野市/ 任意売却 東村山市
任意売却 国分寺市/ 任意売却 国立市/ 任意売却 福生市/ 任意売却 狛江市/ 任意売却 東大和市/ 任意売却 清瀬市/ 任意売却 東久留米市/ 任意売却 武蔵村山市/ 任意売却 多摩市
任意売却 稲城市/ 任意売却 羽村市/ 任意売却 あきる野市/ 任意売却 西東京市

Calendar